ネットカフェへの長期滞在や住み込み派遣などによる「住宅喪失者」の住居確保の手段としてシェルターの準備と運営に取り組んでいます。初期費用の貯蓄、保証人の確保、入居後に家賃を払い続ける安定収入がないなどの問題について、シェルターを利用してもらいながら解決し、アパート取得までの継続的な支援を実おこなっています。