●パルシステム神奈川主催の「平和・国際フェスタハートカフェ ーぶらり地球さんぽ―に呼んで頂き、反貧困ネットワークと難民移民フェスの協働PTならぬ難民移民雑技団として出展参加しました。出展内容は、、アフリカンヘア(編み込み)体験、、アフリカの手作り品(バッグなどの布製品)とアフリカドーナツ類の販売、ミャンマー支援ではタナカやミャンマー衣装の体験と麻薬のように止められない味のミャンマーふりかけ販売と盛沢山企画、出展のほぼ全てが仮放免の仲間たちの手作りです。アフリカンヘア(編み込み)体験は多くの子どもたちが大変身!月曜からの小学校での先生たちの反応が楽しみです。「校則なんかぶっ飛ばせ!」

雑技団の理念である「支援者と当事者さんが混じり合って楽しむ」今日の売り上げは約10万円、「仮放免状態で生存権が奪われた仲間たち」の現状を今日のような「楽しむ空間」で、もっともっと知ってもらえる場をつくりたいですね。

●会場には450名の参加者で大盛況!演奏会は、ウクライナの伝統弦楽器「バンドゥーラ」奏者のグジー・カテリーナさんによる歌唱トークや、障がいを持つ人とともに活動するNPO法人ぷかぷかによる太鼓生演奏、アフガニスタンに暮らす少女の現実を描いた映画「ブレッドウィナー」の上映会も開催されていて屋内イベントとしては優れた運営、難民移民フェスの屋内開催バージョンも検討したいし、やってみたいなと思います。

●パルシステム神奈川は私の故郷のような生協です。合計20年頑張ってきた故郷です。共に頑張ってきた当時の多くの若手職員が成長してイベントを運営していて再会できた事も感激の1日でした。

Follow me!