今回は日本の貧困格差はコロナ災害と物価高騰の影響で更に深刻化、政府のコロナ支援策の終了と貧困対策の貧弱の問題もあり「貧困の定常化」状態となっています。そのなかで「居住貧困と医療連携」「女性の貧困」「非正規雇用」の三点について東アジアの民間支援団体の実践事例を交流と連帯を深めるため、 台湾・韓国・日本からのゲストを予定しています。ぜひご参加ください!

2024年4月7日(日)13:00~19:30(開場12:30)
会場:全労連会館 2階ホール(〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-4)

会場参加の方は申し込み不要です。直接会場へお越しください。

参加費:1000円(生活困窮の方無料)

ZOOMにて中継配信を行います!

ZOOMのお申込みはこちらhttps://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02ingea61ij31.html

交通アクセス 最寄駅
東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 【徒歩7分】

●JR線 御茶ノ水駅 【徒歩8分】
●東京メトロ千代田線・都営新宿線 新御茶ノ水駅【徒歩11分】
●東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅【徒歩11分】

●都営大江戸線線 本郷三丁目駅【徒歩13分】

〇13:00〜13:10 開会挨拶

〇13:10〜13:40 セッション1 反貧困ネットワークからの報告

1.反貧困ネットワーク1年間の活動報告

瀬戸大作(反貧困ネットワーク事務局長)

2.居場所企画Champora-ちゃんぽら-

平田聖子(反貧困ネットワーク)

3.カフェ企画おとなりカフェ

ミョーチョーチョー(反貧困ネットワーク)

4.仮放免高校生奨学金プロジェクト

加藤美和(反貧困ネットワーク)

〇13:45〜15:00 セッション2 東アジア連帯シンポジウム「ホームレス支援と医療アウトリーチ」

1.日本から ハウジングファーストと医療アウトリーチ支援

武石晶子さん(ほしぞら医療班)

2.台湾から 台北駅構内で暮らすホームレスに向けた「医療アウトリーチ」

張子文さん 程郁盛さん 傅奕愷さん 黃聖揚さん(台湾思安慈善服務協会

〇15:00〜15:15 休憩

〇15:15〜17:30 セッション3 東アジア連帯シンポジウム「女性の貧困」

1.日本から 性搾取社会を生きる私たちの闘い

仁藤夢乃さん (一般社団法人Colabo代表

2.日本から 「わたしは非正規公務員」

山岸薫さん(非正規公務員voices

3.韓国から 韓国の女性ホームレス問題とサポートポリシー

徐貞花(ソ ジョンファ)さん(開かれた女性センター所長

4.台湾から 女性ホームレスに住居と自立支援を

林珈羽さん(台湾芒草心慈善協会

〇17:30〜17:45 休憩

〇17:45〜19:10 セッション4 東アジア連帯シンポジウム「困窮者の居住貧困」

1.日本から 支援現場から提起する居住貧困問題

瀬戸大作(反貧困ネットワーク事務局長)

2.韓国から 地域住民共同における貧困問題の解決に向けて

姜乃榮(カン ネヨン)さん(地域ファシリテーター)

3.台湾から 低所得者向け賃貸住宅の取り組み

張思恩さん(崔媽媽蝸牛租屋

〇19:10~19:30 まとめ

まとめ討論 宇都宮健児(反貧困ネットワーク理事長)

〇集会宣言

猪股正(反貧困ネットワーク理事)

●集会開催カンパを募集しております

口座振込:ゆうちょ銀行 〇一九支店 当座 594755

郵便振替:00170-5-594755  加入者名:シャ)ハンヒンコンネットワーク

WEBから寄付:https://www.congrant.com/project/antipovertynetwork/2902

※依頼人名または備考欄に「シュウカイ」と記入ください(表記は不問です)

●主催

一般社団法人反貧困ネットワーク