今日は事務所で来週月曜日に開催する反貧困ネットワークの理事会議案書の作成に集中しようと考えたが、困難案件の相談があちこちから舞い込んできます。まったく作成作業が進みません。事務所がある東京DEWでは夕方からカレーの匂いが充満していて、仕事に集中できません。1階にあるシェアキッチンでネパール料理のお豆のカレーとナンを調理中のようです。

18時30分から「多文化共生サロン de DEWで第2回目のお国自慢」」が開催されています。仕掛け人はワーカーズコープの志波早苗さんです。ネパールから日本に来て5年、現在はワーカーズコープで総務経理担当として頑張っているラマさんのお話しです。日本の厳しい難民政策で苦しむ外国人の状況に怒りと哀しみばかりの日常ですが、ラマさんが紹介するネパールの文化や多くのコミュニティと観光地のお話、とても心地よい時間を過ごしました。来月はミヤンマーの料理とお話、反貧困ネットワークの理事会と開催日が重なっていて残念、料理だけは予約しておこう!

Follow me!